SEDEC -Innovative Security Frontier-
沿革 [HISTORY]

ホーム > 会社情報 > 沿 革

1996年 3月
株式会社ロム・ガードとして東京世田谷区三宿にて創業・設立
1996年 3月
北海道本部設立
1997年 9月
電波感知器「ギガ・ガード」販売開始
1999年 10月
セキュリティマルチボックス販売開始
2000年 4月
X線検査器導入
2001年 1月
X線ワゴン検査開始
2001年 3月
東京本部拡張
2001年 4月
WEBサービス開始
2002年 4月
東京本部 人材研修センター開設
2003年 4月
社名をセデック株式会社に変更
2005年 3月
エニグマ販売開始
2005年 5月
業界初、ISO9001認証を検査部門にて取得
2005年 12月
本社を泉ガーデンタワーに移転
2006年 1月
エニグマターミナル(セキュリティネットワーク)のフィールドテスト開始
2007年 1月
SMTC フィールドテスト開始
2007年 4月
SMTC 本格運用スタート
2007年 9月
MAXバリア構想 樹立
2008年 1月
クライアントモニター構想 樹立
2008年 4月
PCSAへ加盟
2008年 6月
ソニックワイアー事業の立ち上げ
2008年 9月
クライアントモニタ事業スタート
自主検査ナビゲーション事業スタート
2008年 11月
パチンコ産業研究開発機構にてセキュリティセミナー開催
2009年 1月
都遊協にてセキュリティセミナー開催
2009年 3月
PCSAにてセキュリティセミナー開催
2009年 4月
FTNにてセキュリティセミナー開催
2009年 5月
本社をオーイズミ東上野ビルに移転
2015年12月
本社を成宝ビルに移転